Posted by at

2008年10月27日

新聞紙バッグ(ペパバッグ)作り方。

JA八女 吉田婦人部の皆さん13名です。
楽しく新聞紙バッグ(ペパバッグ)作りにチャレンジして頂きました。





皆さん、新聞紙で作ったブーケなども作っておられ、新聞紙バッグ(ペパバッグ)作りもセンス良く作られ卒業されました。
参加されなかった婦人部のみなさんにもしっかり教えてくださるとの事で、八女市でも新聞紙バッグ(ペパバッグ)作りが広まるぞ~ぉ。


楽しくエコする株式会社 http://rakueco.yoka-yoka.jp/11月3日(月祝) JA八女の文化祭との事で、ユニークな新聞記事や広告面を使って出展されるそうです。
こっそ~と。見に行きたいと思います。


重量テストしてみました。
http://tinoku.yoka-yoka.jp/e265349.html

今週の私の作品です。
英字新聞を入手したので英字新聞紙バッグ(ペパバッグ)です。





底(アウトソール)は「ダブルソール」。



取っ手部分は縁起の良い「縁結び取っ手」。



「縁結び取っ手」の作り方は  http://tinoku.yoka-yoka.jp/e141866.html

ペパバッグ(新聞紙エコバッグ)の基本バージョンの作り方を紹介します。(歩く森の本)
あなたも読み終わった新聞紙をリユースして「新聞紙エコバッグ(ペパバッグ)」を楽しく作って、知人や地域で広めてくださいね。




皆さんが、「新聞紙エコバッグ(ペパバッグ)作り(上級編)」を簡単に覚えて楽しく作れるように「自分で作る新聞紙バッグ(ペパバッグ)手作りキット」を始めました。
丈夫でキレイな新聞紙バッグ(ペパバッグ)が簡単に手作りできますよ。
「こんな方へおススメの手作りキットです」
*新聞紙エコバッグ(ペパバッグ)を作りたいが、失敗したくないな~ぁ!
*興味はあるが、忙しくて作る時間がないな~ぁ!
*完成品と部材・解説書を見な簡単に覚えたいな~ぁ!
*どうせ作るなら丈夫でキレイな新聞紙エコバッグ(ペパバッグ)を作りたい。
*夏休みの作品として新聞紙バッグを作りたいな~ぁ。
丈夫でキレイな新聞紙バッグ(ペパバッグ)が簡単に手作りできますよ。

1)「完成品とオリジナル解説書・手作りキットが付いているから、
簡単に丈夫でキレイな新聞紙バッグがつくれますよ。」

2)「あなたはノリ付けするだけ!完成品と部材と解説書を見ながら安心して作れます」

3)「一度作れば、手作りキットも自分で作れます。」
手作りキットで「作って覚えて、作って使って、作って広める。」ペパバッグ。

NPO新聞環境システム研究所

◎new「自分で作る新聞紙バッグ(ペパバッグ)手作りキット」 
の詳細情報は   http://www.pepa.jp/pepa16.htm

◎「歩く森の本」のご要望は
http://www.pepa.jp/pepa11.htm

◎新聞紙バッグ(ペパバッグ)作り出張講習会の詳細情報は
http://www.pepa.jp/pepa15.htm

◎皆の作品画像を集めた「玉手箱」には作品画像がイッパイですよ。
http://www.pepa.jp/pepa11-2.htm

「作って楽しいペパバッグ、使ってやさしいエコバッグ」
  


2008年10月22日

新聞紙エコバッグ(ペパバッグ)

こ。これは??巨大新聞紙バッグ(ペパバッグ)です。



エコテクノ2008会場の「Beeta会」ブースの目印です。


新聞紙14枚で出来てます。
(ボディ部分 新聞紙12枚使用 ・ 取っ手部分 新聞紙2枚使用 )
(ボディ サイズ 65cmX95cm  マチ12cm)


今日からエコテクノ2008(詳しくは  http://www.eco-t.net  )が始まりました。
西日本最大の環境イベントです。

小学生や高校生・大学生の来場も多く、さまざまな環境ジャンルから環境問題解決にアプローチされていますよ。
「今の環境問題ばどんかせんといかん。」



NPO法人 新聞環境システム研究所の新聞紙バッグ(ペパバッグ)はBetta会(詳しくは http://www.g-betta.com )のブースで紹介しています。


新聞バッグ(ペパバッグ)の基本マニュアル本は「歩く森の本」 http://www.pepa.jp/pepa11.htm 

新聞バッグ(ペパバッグ)の作り方。出張講習会のご要望は  http://www.pepa.jp/pepa15.htm

Newペパバッグの広場(みんなの作品画像を集めた玉手箱です) 
楽しい作品が出来たら画像下さいね。http://www.pepa.jp/pepa11-2.htm
  


2008年10月21日

GUCCI新聞バッグ(ペパバッグ)

GUCCIから・・・・と言いたいのですが、

GUCCI広告面の新聞バッグ(ペパバッグ)です。



GUCCIらしく丁重に仕上げました。

アウトソールは「トリプルソール」で仕上げました。
18枚重ねになったのでシッカリしたアウトソールに仕上がりました。




取っ手部分は(新聞4分の1使用)ちょっと細めの縁結びタイプです。
左右とも同デザインのゴールドストライプデザインを採用。
ダブル張り合わせで丈夫に仕上げました。





新聞バッグ(ペパバッグ)の基本マニュアル本は「歩く森の本」 http://www.pepa.jp/pepa11.htm 

新聞バッグ(ペパバッグ)の作り方。出張講習会のご要望は  http://www.pepa.jp/pepa15.htm


Newペパバッグの広場(みんなの作品画像を集めた玉手箱です) 
楽しい作品が出来たら画像下さいね。
http://www.pepa.jp/pepa11-2.htm 



明日からエコテクノ2008(詳しくは  http://www.eco-t.net  )が始まりますよ。
西日本最大の環境イベントです。
環境関係の国・県・企業・大学・研究機関・NPO団体の展示・紹介ブースもあり、環境セミナー等もあり、楽しくエコを学べますよ。


エコテクノ2008 会場内では新聞バッグ(ペパバッグ)を持って歩く人を多く見かけると思いますよ。。。。。。。?!?!

NPO法人 新聞環境システム研究所の新聞バッグ(ペパバッグ)はBetta会(詳しくは http://www.g-betta.com )のブースで紹介しています。

  


2008年10月19日

新聞バッグ(ペパバッグ)作り方。

先週末の10月18日、筑後市立水洗小学校で第3土曜日の休校日を使って「エンジョイ広場 エコ教室」が実施されました。


校長先生のアイデアと環境NPO団体
「エコネットちくご」のみなさんの協力で
「紙ごみを減らそう!生ゴミを減らそう!」
をテーマに新聞紙バッグ(ペパバッグ)作りと
ダンボールコンポスト教室を開催しました。

14名の子供たちと父兄の方4名に楽しく
参加いただき全員卒業しました。


新聞バッグ作り教室の卒業生・父兄のみなさん、
家族や学校の友達にも新聞バッグ(ペパバッグ)
の作り方を教えて下さいね

新聞バッグ(ペパバッグ)の作り方を紹介した「歩く森の本」では基本の作り方を紹介しています。
ご希望の方は・・・・・http://www.pepa.jp/pepa11.htm



楽しくエコする株式会社 http://rakueco.yoka-yoka.jp/「新聞バッグ(ペパバッグ)の作り方」の出張講習や学習会が始まりました。
詳細は・・・・・・http://www.pepa.jp/pepa15.htm
  


2008年10月16日

新聞バッグ(ペパバッグ)の作り方。

先週末イオンモール熊本クレアで開催した新聞バッグ作り方教室に182名さまが楽しく参加いただき全員卒業されました。






皆さんに好評をただいた、ちょっと凝った新聞バッグ(ペパバッグ)です。


「ユニクロ」さんの新作デビュー新聞一面広告です。

「この秋冬、フランネルシャツはチェック柄を100カラーバリエーションでデビュー」の告知広告のようです。


取っ手部分は縁起の良い「縁結び取っ手」でチェック柄の曲線がキレイで丈夫な取っ手ですよ、取っ手の補強もチェック柄で統一しました。


底の部分は「ダブルアウトソール」で二重底になっているので仕上がりがキレイで丈夫ですよ。


イオンモール熊本クレアの第一回新聞バッグ作り教室の卒業生のみなさん、楽しいユニークな新聞バッグ(ペパバッグ)ができたら、画像を待っていますよ。

イオンモール熊本クレアのお手伝いいただいたスタッフの皆さん有難うございました。

新聞バッグ作り教室の卒業生のみなさん、スタッフの皆さん、学校・職場・知人や地域で新聞バッグ(ペパバッグ)の作り方を広めて下さいね。


新聞バッグ(ペパバッグ)の作り方を紹介した「歩く森の本」では基本の作り方を紹介しています。
ご希望の方は・・・・・http://www.pepa.jp/pepa11.htm


「新聞バッグ(ペパバッグ)の作り方」の出張講習や学習会が始まりました。
詳細は・・・・・・http://www.pepa.jp/pepa15.htm

  


2008年10月09日

新聞エコバッグ(ペパバッグ)の作り方。


「新聞紙でペーパーバッグをつくろう!」

期日:10月11日(土)と10月13日(月・祝)


場所:イオンモール熊本クレア


詳しくは http://kumamoto-clair.aeonmall.com/event/list.php#1730 でご確認ください。


私は、10月13日(月・祝)を担当します。

皆さんお待ちしています。